つむじのベタツキと皮脂

つむじに触れた時にべたつきがある場合には注意が必要です。べたつきがあるという事は皮脂が過剰に分泌されているという事ですし、皮脂を放置してしまうと毛穴を塞いで炎症などのトラブルを引き起こす原因になります。

 

 

そして毛穴が炎症する事で抜け毛の発生を促進する事にもなりますので、きちんとケアしないとつむじ部分から薄毛になってしまう恐れがあります。

 

 

特に男性の場合は皮脂の分泌が活発という事もあり、しっかりとケアする事が大切です。

 

 

つむじ部分のべたつきを解消する為にはどうしたら良いのかと言いますと、まずは基本中の基本としてシャンプーをきちんと行う事が大切です。

 

 

因みにシャンプー時には注意点があります。まず、過剰に洗い過ぎない事が大切です。

 

シャンプー

 

 

べたべた感があるとついつい過剰に洗ってしまう事もあるものですが、過剰に皮脂を奪ってしまうと頭皮を守る為に余計に皮脂が分泌されるようになります。その為、過度に洗ってしまうと逆効果になってしまいます。

 

 

また、シャンプー時に熱過ぎるお湯を使うと皮脂を奪ってしまい、同様に皮脂の分泌を促進します。

 

 

頭皮環境を整える為には洗い過ぎない事が大切ですので注意が必要です。つむじ部分のべたつき解消の為には生活習慣を整える事も大切です。

 

 

例えば夜更かしや徹夜はしない事が大切です。睡眠時間が乱れてしまうと頭皮から皮脂が過剰に分泌されるようになってしまいますので、毎日規則正しく眠る必要があります。

 

 

他にも油分や糖質を多く摂取するような食生活の場合も注意しなければいけません。分解しきれない油分などが皮脂として分泌されるようになってしまいますし、その結果頭皮環境を悪化させてしまう事にもなりますので、食事内容にも気を配る必要があります。